MENU
高級食パン専門店
2020年6月29日付の東京新聞紙面・WEBにて
「この全国食パン専門店紹介サイト 食パン専門店.xyz」が紹介されました!

記事はこちら
https://www.tokyo-np.co.jp/article/38565

相模原市の銀座 に志かわ 相模大野店 10月25日OPEN!|相模原市にあの高級食パン専門店が!|食パンのメニューや値段、予約方法をいち早くお届け!

神奈川県相模原市に銀座 に志かわ 相模大野店が本日2019年10月25日にOPEN致します。おめでとうございます♪

これで、銀座 に志かわ 相模大野店は、30店舗目になります。現在も続々全国に出店中でして100店舗目指していますので、どんどんできていくことでしょう。

相模大野店の場所は「ボーノ相模大野 ノースモール1F」地元の方はわかるかな。相模大野駅近くのショッピングモールにできるので、買いやすいと思います。待ち時間もうまくできるますので、いい場所にできましたね。友達や親戚の方で知らない方がいたらぜひ教えてあげてください♪しっとりふわふわで甘くて美味しい!この食パンをぜひ食べていただきたいです。

銀座 に志かわの店舗といえば、暖簾でしょうか。なんとの暖簾に「食パン」と入れるところにも斬新で新しい。そしてと外から何屋さんかわかりやすいデザインなんですね。
店舗入り口や外観も本来違うのですが、割烹っぽさ、料亭っぽさの外観は、どの食パン専門店よりも高級感を醸し出しています。

また銀座 に志かわの食パンは、なんて言っても「水へのこだわり」

食パンを作る際、使用する水の量は小麦粉100に対して60。水はパンの主原料の1つです。
「水も食材」は私たちのパンづくりの原点。

と言っているほど、こだわりのアルカリイオン水を仕込み水として使用し、最高級のカナダ産小麦粉、はちみつと生クリーム、バターで絹のようにしっとりした耳、淡雪のような口どけのほんのり甘い食パンが特徴です。生食でも十二分に、この美味しさを感じることができる一品なんです。この食パンが今全国に店舗を広げ、どのお店も完売している食パン専門店です。

手提げの紙袋は至ってシンプルでちょっと料亭を感じさせるようなデザインで、そこの2斤の大きくてフッカフカでアツアツの食パンが保存袋に入ってます。アツアツだから袋にも水蒸気がついていますが、焼きたての証拠。すぐに潰れちゃうぐらいのフカフカさでので、潰さないように持ち帰る緊張感と開けた時のあの食パンの香りがたまりませんよ。

実際に食べた方の感想では…「しっとりふわふわで甘くて美味しい!甘さがしっかり感じる〜 やさしい甘さ♪」等、皆さん楽しそうにインスタにUPするのを見る事も出来ますが、下にも皆さんの口コミまとめてありますので、合わせて読んでいただければ嬉しいです。「美味しさ」…伝わってきますよ〜。

では早速、銀座 に志かわ 相模大野店の食パンメニューや値段や予約、購入方法、美味しい食べ方などご紹介していきます。



相模原市の高級食パン専門店 銀座 に志かわ 相模大野店の基本情報

銀座 に志かわ 相模大野店
出典:銀座 に志かわ公式サイト

  • 10月25日(金)10:00オープン
  • 10月15日(火)12:00より電話予約開始

銀座 に志かわ 相模大野店の場所

神奈川県相模原市南区相模大野3-2-1 ボーノ相模大野ノースモール1F

銀座 に志かわ 相模大野店のアクセス

小田急江ノ島線相模大野駅北口徒歩2分

銀座 に志かわ 相模大野店の電話番号

TEL:042-705-1585

銀座 に志かわ 相模大野店の営業時間

営業時間|10:00~18:00(売り切れ次第終了)

銀座 に志かわ 相模大野店の定休日

定休日:不定休




相模原市の高級食パン専門店 銀座 に志かわ 相模大野店の食パンのメニュー

食パン
出店:銀座 に志かわ 公式サイト

2斤分 800円(税抜)

手提げの紙袋は至ってシンプルでちょっと料亭を感じさせるようなデザインで、そこの2斤の大きくてフッカフカでアツアツの食パンが保存袋に入ってます。アツアツだから袋にも水蒸気がついていますが、焼きたての証拠。
すぐに潰れちゃうぐらいのフカフカさでので、潰さないように持ち帰る緊張感と開けた時のあの食パンの香りがたまりませんよ。

Hiroshi
Hiroshi
高級食パンはは生食で味わって欲しいとどれも書いております。なので、やはりそのままを食べてみるのがいい。
いつもの食パンにはないフワフワ感やモチっとした食感。頬張った瞬間の甘みと噛むほどに甘みが増して、そして塩味も感じ美味しさが膨らみます。
外側は少し固めかな。人気の食パン専門店。ぜひ一度ご賞味ください。
その後は・・・やっぱりトーストかな。
みんなの感想はどんな感じ?
  • 甘くてウマウマでした♪♪♪
  • に志かわの食パンも気になっている今日この頃
  • 絹のようなしっとりした耳、あ~ほんのり甘く風味豊か
  • 甘味があるからか子供達はに志かわさん派
  • ハマる。やっぱり止まらない。
  • 贅沢な食べ方でいただきました。とても美味しゅうございました。
  • ずっしり重くて、しっとり‼️そして甘い
銀座に志かわ
あの高級食パン専門店【銀座 に志かわ】本店 大阪・名古屋・京都など出店!値段や予約方法を調べました!銀座に第一号店を出店した高級食パン専門店【銀座 に志かわ】本店は大阪、名古屋、京都など全国7店舗(2019年5月15日時点)を展開し、今...

Hiroshi
Hiroshi
モチモチの食パンだからか水分量が多いので、焼き色がつくまでいつもよりもちょっと時間がかかります。
外カリ、中フワは間違いなし。あー想像しただけでも、美味しそうです。バターは少なめでも良いかも。(個人的な意見です)

Hiroshi
Hiroshi
アレンジしたくなるの!わかりますね。いつもできないような厚切りにして。

Hiroshi
Hiroshi
いろんなアレンジでインスタに載せてみてください。アレンジして食べるのも楽しいですよ。
に志かわの食パンは、サンドイッチにされる方が多いですね。フルーツサンドがオススメしたい!ただ好きなだけですが。




銀座 に志かわの食パンを美味しく食べるには

銀座 に志かわの食パン「は何も付けずにお召し上がりください。」と明記するほど、生色に本来の味わいがありますので、まずはそのままが一番だと思います。

・1日目は焼きたてならではの香りと繊細な食感。
・2日目はしっとり落ち着き、甘みが増します。
・3日目はトーストすると外はカリカリ、中はモチモチ。

どの食パン専門店もその日よりも次の日の朝に食べるのが、食パンの味が落ち着いていていいといいますが、買った当日食べちゃいますよね。
焼きたて感を食べたい気持ちもありますので、どちらでもいいんでしょう。

3日目のトーストっていうのも、ちょっと納得しちゃいました。
2斤分あるので、この通りに食べから、次はアレンジしていくのもいいですね。



お惣菜と食パンのマリアージュ♪食べ方の提案が秀悦!

銀座 に志かわの食パンは和食とのマリアージュも楽しめる「次世代高級食パン」


出典:銀座 に志かわ本店

きんぴらごぼうなどの和食にも相性が抜群

銀座 に志かわの食パンは「夜食パン」としても提案!


出典:銀座 に志かわ本店

ワインやチーズにもぴったりで、夜の食事としても楽しんでいただけます。

実際にお惣菜とマリアージュしてるのを発見!




相模原市の高級食パン専門店 銀座 に志かわ 相模大野店の予約方法をご紹介

  • 10月25日(金)10:00オープン
  • 10月15日(火)12:00より電話予約開始

電話予約は可能です。ご購入の際はおススメです。

電話予約をうまく使いましょう!
並べば必ず帰るものではなく、食パンがない場合は整理券になりますので、2度来店が必要になります。
電話予約なら、並んでいても買えますので、オススメです!




相模原市の高級食パン専門店 銀座 に志かわ 相模大野店のおさらい

銀座 に志かわ 相模大野店
  • 10月25日(金)10:00オープン
    10月15日(火)12:00より電話予約開始
  • 神奈川県相模原市南区相模大野3-2-1 ボーノ相模大野ノースモール1F
  • 小田急江ノ島線相模大野駅北口徒歩2分
  • 電話:042-705-1585
  • 営業時間:10:00~18:00(売り切れ次第終了)
  • 定休日:不定休
  • 電話での予約可能です!
  • プレーン食パン/2斤分 800円(税抜)
  • 甘くてウマウマでした♪♪♪絹のようなしっとりした耳、あ~ほんのり甘く風味豊か
高級食パン専門店 「君は食パンなんて食べない」|神奈川県藤沢市にあの高級食パン専門店!|整理券、予約方法、口コミまとめ神奈川県藤沢市に新たな食パン専門店が出店!その名も!高級食パン専門店 「君は食パンなんて食べない」の情報をお届けいたします。 なぜ、名...
純生食パン工房 HARE/PAN(ハレパン )相模原店OPEN|相模原市橋本に話題の食パン専門店|場所、電話番号、食パンメニューや値段、購入、予約方法をいち早くお届け!話題の食パン専門店 純生食パン工房 HARE/PAN(ハレパン )相模原店が2019年8月8日にOPENいたしました!おめでとうございま...
食パン専門店 大仏さまの福みみ 8月21日OPEN!|鎌倉の若宮大路沿いにあの食パン専門店が!|気になる食パンメニューや値段、購入方法や予約方法等をお届け!文章 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ...
RELATED POST