MENU
食パン専門店

京都初出店!高級クリーミー生食パン LA・PAN(ラ・パン)出町柳店|京都市上京区に高級食パン専門店|食パンメニューや値段や予約方法、口コミ情報をお届け!

京都初出店!京都市上京区にあります高級クリーミー生食パン LA・PAN(ラ・パン)出町柳店をご紹介していきます。
京都も食パン専門店が続々と増えています。「銀座 に志かわ」「乃が美はなれ」と今食パン専門店を引っ張る2店舗とまだまだ紹介しきれていないお店も数多くあると思います。

そして、今回紹介するのは、高級クリーミー生食パン LA・PAN(ラ・パン)ですが、LA・PAN(ラ・パン)の食パンというと代名詞が「クリーミー生食パン」。
クリーミー生食パンとは・・・

世界中から「ラ・パン」のために選び抜いた小麦粉を使用し、生地に”厳選された数種類の乳製品”と”はちみつ”を混ぜ込ませ、やさしい香りとほんのり甘くてクリーミーなコク。そして、やわらかな口溶けの新しい食パンができました。また、「そのまま生で、何もつけずにまずはお召し上がりください。」

材料からみると、「しっとりともっちり、そしてコクのある味わいの食パン。高級食パンの中でもちょっと雰囲気の違う食パン」かもしれません。耳まで柔らかく、ふんわりしっとり。食べた感触が楽しいそうな食パンなのかもしれせん。また、「卵、イーストフードは不使用」ということです。他の食パンとここは違いますね。「素材・鮮度にこだわっているので、賞味期限は少し短めです。」こだわりが感じられます。

僕はいつも食パン専門店の手提げ袋を気にして見ているのですが、LA・PAN(ラ・パン)の手提げ袋は白黒のツートンでシンプル。ちょっとfrancfranc風な感じの白地の正面に、脇には黒でピアノの鍵盤が書かれています。可愛いデザインですね。そして、ラパンのイメージキャラクター?ウサギのイラストとちょこんとあります。
シンプルなデザインでちょっとオシャレに、ちょっと可愛く。店舗デザインはカジュアルな白を基調とし、木の柔らかな感じを表現した雰囲気です。お店によって店舗デザインは違いますが、ひばりヶ丘店の店舗デザインは結構好きです。

では早速、京都市上京区のクリーミー生食パンのLA・PAN(ラ・パン)出町柳店の場所、食パンメニューや購入、予約方法をご紹介していきましょう。




京都市の高級食パン専門店 LA・PAN(ラ・パン)出町柳店の基本情報

LA・PAN(ラ・パン)出町柳店
出典:LA・PAN公式サイト

高級食パン専門店 LA・PAN(ラ・パン)出町柳店の電話番号

TEL:075-754-8038

高級食パン専門店 LA・PAN(ラ・パン)出町柳店の営業時間

営業時間|11:00~18:00

高級食パン専門店 LA・PAN(ラ・パン)出町柳店の定休日

定休日:なし

高級食パン専門店 LA・PAN(ラ・パン)出町柳店の場所

京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町249 Coto Glance 鴨川別邸1階

高級食パン専門店 LA・PAN(ラ・パン)出町柳店の交通アクセス

◯ 京阪本線・叡山電鉄本線「出町柳」駅より徒歩4分
◯ 京都市営バス「河原町今出川」より徒歩2分
◯ 京都市営地下鉄「今出川」より徒歩12分




京都市の高級食パン専門店 LA・PAN(ラ・パン)出町柳店ののクリーミー生食パンとは?

いろんな人に楽しんで欲しいから、選び方もちょっと多くしました!とここがLA・PAN(ラ・パン)の素敵なところ!
S,M,Lサイズと大きさを分けて販売する点だと思います。お友達や親戚などの手土産、何かのお礼なら1斤のSサイズ、家族で1週間分の朝食分の食パンを買いたい時はLサイズ。など色々用途に合わせて購入できるのは嬉しいですね。親戚などの手土産はMサイズの方がいいのかな笑。

LA・PAN(ラ・パン)の高級クリーミー生食パン S-size

高級クリーミー生食パン S-size

S-size(1斤)440yen(税込)
1人でも食べきれる

LA・PAN(ラ・パン)の高級クリーミー生食パン M-size

高級クリーミー生食パン M-size

M-size(1.5斤)660yen(税込)
日常的に食べるのにちょうどいいミディアムサイズ

LA・PAN(ラ・パン)の高級クリーミー生食パン L-size

L-size(2斤)880yen(税込)
アレンジもいろいろ楽しみたくなるラージサイズ

原材料名:
小麦粉・乳等を主要原料とする食品・砂糖
マーガリン・バター・ハチミツ・食塩・パン酵母
※ LA・PANの「生」食パンのカロリーは 290kcal/100g
※ 原材料に「乳・小麦・大豆」を含みます。

1種類で大きさが選べるのは、他にはないですね。食べきりサイズとでも言えばいいでしょうか?家族で美味しく食べれる量を買う方がいいかもしれませんね。

さて、聞きたいのは・・・高級クリーミー生食パンの口コミ!

LA・PAN(ラ・パン)高級クリーミー生食パンの口コミは?
  • そのまま食べてもフワフワ、しっとり、甘くて美味しい
  • いつもパンの耳は残す息子も美味ーいって、完食
  • 焼かずに「生」で甘くて美味しい
  • トーストするより生でちぎって食べるのがおいしー
  • しっとり・ふんわり・あま~い食パンは、そのままいただくだけでシアワセな気持ちに♪
  • 耳まで柔らかくて、もっちりしていて美味しかった

インスタでも「しっとり感やもっちり感」は感じられるぐらい、柔らかそうーーーー!

こんなアレンジもやっちゃいます。サンドイッチやチーズフォンデュもいいですよ!



LA・PAN(ラ・パン)高級クリーミー生食パンのこだわり

LA・PAN(ラ・パン)では高級クリーミー生食パンの1種類のみの販売ですから、こだわりもたくさんあるはずです。

①世界中から「ラ・パン」のために選び抜いた小麦粉を使用
②生地に”厳選された数種類の乳製品”と”はちみつ”を混ぜ込む
③耳まで柔らかく、それでいて腰折れもしない。絶妙なバランス。
④卵、イーストフードは使用しない。
⑤素材・鮮度にこだわっているので、賞味期限は少し短め。

ここで注目したいのは、「耳まで柔らかく、それでいて腰折れもしない」と書いてありますが、この「腰折れ」ってわかりますか?
焼き上がりの時は全体的にしっかりと四角柱で形成されるのですが、時間が経つにつれ、真ん中がしぼんでくる。。。このことを「腰折れ」って言います。

柔らかいのに、真ん中が沈まずに綺麗に焼き上げる絶妙なバランス。これも商品としてこだわりあるものだと感じました。
また鮮度にもこだわりがあるのも素敵です。

Hiroshi
Hiroshi
高級食パンは、3日ぐらいに食べてしまうのがベストだと僕は感じています。(個人的な意見です)
ですので、早めに食べきれない分は冷凍保存がおすすめです。



LA・PAN(ラ・パン)高級クリーミー生食パンのおいしい召し上がり方

まずは・・・まずは、なにもつけずにお召し上がりください。

生食パンと言っているのですから、そのままでまずは本来の美味しさを楽しんでください。

Hiroshi
Hiroshi
焼き立ても美味しいと思いますが、僕は購入した次の日から食べ始め、味が落ち着かせるため。2、3日目にトーストを食べます。甘さが落ち着くのでトーストした時に甘さが生食の時より増すこともある食パンがあるので。こうすることでトーストを美味しく食べられます。(あくまでも個人的な意見です)



LA・PAN(ラ・パン)高級クリーミー生食パンの保存方法

1斤保存

適切な水分をh起こすために、端の部分をしっかりふさぎましょう。(食パンの乾燥を防ぐため)

1枚保存

一枚一枚を、ラップかビニール袋で密封して、冷蔵・冷凍で保存。美味しさを保ちます。

カット方法

「パンナイフ」又はお持ちの「包丁」を少しお湯で温めますと綺麗にカットできます

僕のオススメのパンナイフはこちら



京都市の高級食パン専門店 LA・PAN(ラ・パン)出町柳店の予約方法は?

ホームページには書いてないのですが、各店舗電話予約や直接店舗での予約は可能のようです。(ひばりヶ丘店で確認しました!)
電話番号:075-754-8038

開店時間に行って並んで購入する、もしくは電話予約してから指定の日時で購入する。となりますので、まずは店舗にてご確認ください。
電話予約ができるなら、安心して帰る電話予約を使うのがオススメです♪




京都市の高級食パン専門店 LA・PAN(ラ・パン)出町柳店のおさらい

LA・PAN(ラ・パン)出町柳店
  • 京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町249 Coto Glance 鴨川別邸1階
  • 電話番号:075-754-8038
  • 営業時間:11:00~18:00
  • 定休日:なし
  • 京阪本線・叡山電鉄本線「出町柳」駅より徒歩4分
    京都市営バス「河原町今出川」より徒歩2分
    京都市営地下鉄「今出川」より徒歩12分
  • 電話での予約は可能です!
  • 卵、イーストフードは使用しません。
  • 素材・鮮度にこだわっているので賞味期限は短め
  • 耳まで柔らかく、しっとりモチモチ!
RELATED POST