高級食パン専門店

高級食パン専門店 嵜本(さきもと)大丸札幌店は!|札幌市にまたインスタ映えのカフェ併設の高級食パン専門店が出店!

北海道にまた出店と楽しみな高級食パン専門店 嵜本(さきもと)大丸札幌店の情報をお届けします。

インスタを見ればカフェ店内やメニューの写真がたくさん!行きたくなる食パン専門店NO.1とも言いたくなる高級食パン専門店 嵜本(さきもと)ですが、今度は札幌市に出店です。
今回は大丸札幌ですから、物販だけだと思ったら!カフェも併設でしたね。これは嬉しい♪

インスタでみるあのカフェメニューが食べられるんなんて!!

さて、高級食パン店嵜本(さきもと)を簡単にご説明すると
大阪初號本店を一号店とし、大阪梅田茶屋町店、大阪あべの店の大阪を3店舗、東京田園調布店と東京で1店舗、鹿児島金生店、アミュプラザ鹿児島店と鹿児島で2店を運営する高級食パン専門店です。また、嵜本(さきもと)ではベーカリーとカフェ併設店やジャム専門店があることでも有名です。
またこだわりも

毎日食べられるご飯のような美味しい食パン
私たちは 、みなさまの暮らしの中に、手仕事の温もりを感じていただける食パン作りに励んでおります。食べてみて初めてわかる美しさ、食べる前から味わう香りの美しさ。日常におけるパンのあらゆる可能性を探り、引き出し、愉しみ、様々なシーン毎に最高のパン作りを追及してまいります。

と暮らしに根付く食べ物を目指しているんでしょうね。毎朝の食パン、美味しいと一日が楽しく過ごせそうですよね。それに朝、しっかり食べていくこともできる。美味しい食パンならではです。

また、嵜本(さきもと)の手提げ袋は、シンブルでかっこいいですよね。
食パン専門店で多い白地にロゴマークですが和風デザインではないので、色々と使えそうです。こういうのって結構大事なんですよね。最近では、嵜本オリジナル特大ショッパーなんてのも売ってるのだから、ちょっと驚きです笑
お土産にもおすすめですので、是非お正月の帰郷やお友達へのお土産にも最適です。本当にそういうものになってきているを感じます。

では早速、札幌市中央区にできる高級食パン専門店 嵜本(さきもと)大丸札幌店を食パンの種類や値段、場所や購入方法ご紹介していきます。




札幌市中央区の高級食パン専門店 嵜本(さきもと)大丸札幌店の基本情報


出典:嵜本(さきもと)公式サイトより

高級食パン専門店 嵜本(さきもと)大丸札幌店の営業時間

営業時間| 10:00 – 20:00(19:30ラストオーダー)

高級食パン専門店 嵜本(さきもと)大丸札幌店の定休日

定休日:店舗に準ずる

高級食パン専門店 嵜本(さきもと)大丸札幌店の電話番号

TEL:011-215-1406

高級食パン専門店 嵜本(さきもと)大丸札幌店の場所

住所:北海道札幌市中央区北5条西4丁目7番地 大丸札幌店3階 KiKiYOCOCHO




高級食パン専門店 嵜本(さきもと)とは?

大阪初號本店を一号店とし、大阪梅田茶屋町店、大阪あべの店の大阪を3店舗、東京田園調布店と東京で1店舗、鹿児島金生店、アミュプラザ鹿児島店と鹿児島で2店と続々と出店する高級食パン専門店です。
また、嵜本(さきもと)ではベーカリーとカフェ併設店やジャム専門店があることでも有名です。

嵜本(さきもと)のジャム

ジャム専門店は、他には手に入らない様々な口溶けのミルクジャムやパティシエの職人の感性と技が光る宝フルーツジャムが販売されています。
ちょっと気になりますよね。

フルーツとハーブ、フルーツとスパイスなど、パティシエの職人の感性と技が光るフルーツジャム

淡路島牛乳と北海道産生クリームを使い、練乳砂糖を丁寧に煮詰めたほどよい甘さと香りのジャム

僕なら・・・ピスタチオパールは食べてみたいです♪
実際に食パンを買う時に一緒に購入して味わってみたいです。

食パンにも深いこだわりがあるんだと思いますので、ご紹介しましょう。




札幌市中央区の高級食パン専門店 嵜本(さきもと)大丸札幌店の食パンの種類は

現在までの販売店の場合は下記のような食パンが販売されております。
まだ未確認ですので、他の食パンが販売されるかもしれません。またカフェ併設店がもまだわかっておりませんので、ご了承ください。

食パン作りのきっかけは娘さんとのこと。単にアレルギーのある娘さんに「卵・乳不使用」の食パンを作るということではなく、自分自身が毎日食べて美味しいと思わなければいけないことが大前提だったと。そして、2年余りの開発期間と能力を注ぎ込み、麦の香りや自然な甘み、とけるような歯切れの良さ、喉越しの滑らかさを追求し、香り、甘み、塩味、触感、食感、口どけ、余韻におけるまで妥協せず、それぞれの魅力を引き出す自然な優しさの食パンができました。

素材選び、発酵、製法の選定にこだわって作り上げた、職人の手から生まれてくる食パンたちです。

これからご紹介するそれぞれの食パンには、製法まで書いてありました。このこだわりは凄いものだと感じます。では食パンの種類をご紹介していきます。

毎日の美味しい始まりを、この食パンから

嵜本(さきもと)の定番 極美ナチュラル 食パン

極美ナチュラル 食パン

2斤分/900yen(税込)
28mm style 極美ナチュラル食パン 280円

  • 卵・乳不使用・トランス脂肪酸フリー
  • 湯種製法

「毎日食すことへのこだわり」から、卵・乳不使用で、日本人の食卓に最も親しみがあり、クセのない北米産の小麦など、しっとり感が持続する湯種製法を採用し、もっちりしながらも歯切れの良い食感を実現しました。麦の優しい風味とほのかな甘さを素直に感じられる、シンプルでヘルシーな朝のベーシック。安心と美しさを追求した食パンです。

(注意)アレルギー対応商品ではありません。

嵜本(さきもと)の定番 極生ミルクバター 食パン

極生ミルクバター 食パン

2斤分/950yen(税込)
28mm style 極生ミルクバター食パン 300円

  • 卵不使用
  • 低温長時間発酵・中種製法+湯種製法

極美と同じ小麦をベースに配合した独自ブレンドで、自然な甘さを引き出しました。北海道産牛乳や北海道産生クリームを始め国産バターや蜂蜜の芳醇なコクを閉じ込めました。もっちりしっとり、ミミまでふわふわの、とけるようなリッチな味わいが完成しました。うっかりひとつまみすると止まらなくなるので注意です。

極美ナチュラル食パン、極生ミルクバター食パンの口コミは
  • ずっしりした重さで 噛めば噛むほど甘い!!
  • 嵜本の食パン…甘い…美味しーーーーーッ
  • 思わず、ん!!!って声が出てしまいました
  • 甘みがあって美味しかった
  • めっちゃ、美味しい💕そのままで🙆‍♀️もっちり、ふわふわ、噛めば噛むほど、甘みが増す感じ✨
  • フワッフワで甘めの私好みのパン
  • さきもとのパンもめっちゃ美味しい✨息子君もパクパク食べてる。
  • 自然な優しい甘さにひかれて購入。このもっちり感を知ると他の食パンが食べられなくなりそう
  • トーストしても、もっちり感と自然な甘みは変わりませんでした。




アレルギーについての嵜本の見解。ちょっとになる方は見てください。

サイト内に書いてあった内容をそのまま掲載致します。

工房内では同じ設備で卵・乳・大豆を含む商品を製造していますので、意図せずアレルギー物質が微量に混入する可能性がございます。その他の特定原材料や懸念されるアレルギーにつきましては、お手数ではございますがお問い合わせフォームよりお問い合わせをお願いいたします。




高級食パン専門店 嵜本(さきもと)のカフェはインスタ映え間違いない!

インストでアレンジレシピを掲載しようと思ったら、カフェメニューでの映えが凄い!
どんなに凄いか、いくつかご紹介しますので、カフェ行きたいくなるよねー。と僕は思ってしまいました笑

1つ1つ説明する必要ないですね。美味しそう!
見ただけでも一番やばいでしょ。こんなの見たことないでしょ?このカフェがやってくるんですよ♪ホント、羨ましいです!
これはぜひ足を運んで味わってみたいくださいね。




高級食パン専門店 嵜本(さきもと)の食パンの保存方法は?

購入翌日まで

常温(15~25℃)で直射日光をさけて保存をお願いいたします。

それ以降は

どの食パン専門店も同じですね。それ以降は冷凍保存がいいです
冷凍保存の場合、スライスして、1枚ずつラップ。
1週間以内に食べるのがベスト。それ以降だとちょっと硬くなるような気がします(※個人的な意見です)
あと、匂い移りを防ぐため、更にフリーザーバックなどに入れて保存することをお勧めです。




アレルギーについての嵜本の見解。ちょっとになる方は見てください。

サイト内に書いてあった内容をそのまま掲載致します。

工房内では同じ設備で卵・乳・大豆を含む商品を製造していますので、意図せずアレルギー物質が微量に混入する可能性がございます。その他の特定原材料や懸念されるアレルギーにつきましては、お手数ではございますがお問い合わせフォームよりお問い合わせをお願いいたします。

お問い合わせフォーム




高級食パン専門店 嵜本(さきもと)大丸札幌店での食パンの予約販売は?

現在、電話予約は受け付けてないでそうです。
※予約は現在承っておりません。準備ができ次第開始いたします。




札幌市中央区の高級食パン専門店 嵜本(さきもと)大丸札幌店のおさらい

高級食パン専門店 嵜本 大丸札幌店
  • 札幌市中央区北5条西4-7 大丸札幌店 3階 KiKiYOCOCHO
  • 電話番号:011-215-1406
  • 営業時間: 11:00 – 19:00(18:30ラストオーダー)
  • 電話予約は現在なし
  • 定休日:店舗に準ずる
  • カフェも併設!
RELATED POST